平成23年度算定基礎届 一部の三鷹市事業所は会場持参です。

2011/06/12 21:05 に いしい社会保険労務士事務所 が投稿   [ 2011/06/15 23:01 に更新しました ]
社会保険では、毎年1回原則として7月1日現在の被保険者全員について、4、5、6月に受けた報酬の届出を行い、
その年の9月以降の標準報酬月額を決定します。この決定を「定時決定」といい定時決定を行うために提出する届書を
「算定基礎届」といいます。
 
算定基礎届の提出期間は原則7月1日から7月10日までです。
 
昨年までは郵送でよかった届出ですが、本年は日本年金機構の方針により、対象事業所については
下記の添付書類を添えて指定会場での届け出となります。
 
・賃金台帳(平成22年7月以降)
・出勤簿(平成22年7月以降)
・源泉所得税領収証書(平成22年7月以降)
・平成23年5月10日以降提出した社会保険の適用関係書類の決定通知書
 
ただし、社労士事務所へ委託している場合は通常通りの届け出でかまいません。
 
三鷹駅前のいしい社会保険労務士事務所では、算定基礎届の代行作成・提出をしています。
武蔵野年金事務所は三鷹駅北口徒歩20分・・・。
アウトソーシングで、作成・提出の時間と手間を節約しませんか?
 
通常、被保険者10名未満20000円~ですが、6月13日から限定10社様に限り
   9名以下          10,000円(税別)
   10名~19名未満     20,000円(税別)
   20名~29名まで     30,000円(税別)       で承ります。
 
 ※月額変更届を伴う場合は別途費用をいただきます。
 
まずはお気軽にお問い合わせください。
 
Comments