25年1月より復興特別所得税がスタート

2012/12/09 22:20 に いしい社会保険労務士事務所 が投稿   [ 2012/12/09 22:21 に更新しました ]
1月の給与計算から ~復興特別所得税がスタート~
 
平成23122日、東日本大震災からの復興にかかる施策を実施するために
必要な財源の確保に関する特別措置法(平成23年法律第117)が公布され、
「復興特別所得税」及び「復興特別法人税」が創設されました。
個人の方にかかる復興特別所得税は、年明けすぐの1月支払いの給与計算から
徴収となりますのでご注意ください。
 

いつからいつまで?

平成25年から平成49年までの25年間導入することが復興財源確保法で定められています。

 
復興特別所得税額の計算
個人の所得税については、現在の所得税に2.1%の税率を乗じた額を納めることになります。
月々の給与計算に就いては現在の源泉徴収税額表は使用できず、「復興特別所得税導入後(平成251月以降)
の源泉徴収税額表」を使用することになります。
国税庁は、新しい源泉徴収税額表をHPに掲載しており、ダウンロードできるようになっています。
財源確保のための増税は、所得税、法人税、住民税の3点で実施されます。
詳細は国税庁のHPをご覧ください。
 

 

 

 


 

Comments