サービス案内

最新のお知らせ

  • 年金受給資格期間25年から10年へ ◆年金機能強化法改正 受給資格期間が10年に短縮 年金の受給資格期間を25年から10年へ短縮する「年金機能強化法」の改正案が1116日に参議院を通過、可決しました。法律の施行は20178月で9月分の年金(支給月は10月)から対象となります。 改正法による対象者は、基礎年金(国民年金 ...
    投稿: 2016/12/20 22:23、いしい社会保険労務士事務所
  • マイナンバー準備はお済みですか? 11月初旬から、個人宛にマイナンバー通知書が送付されています。今後、会社は税金、社会保険の手続きで従業員のマイナンバーを記入する必要がある為従業員からマイナンバーを集めなければなりません。準備はお済みでしょうか?いしい事務所のメルマガでは、6月からマイナンバーについて情報をお伝えしてきましたが年末を前に、本ホームページでも「これを押さえておきたい!マイナンバーの準備スケジュール」を掲載します。まだ準備ができていない会社さんは、下記の順に年内をめどに準備をしていきましょう。①個人番号(マイナンバー)を取り扱う事務及び取り扱う担当者の確認②「特定個人情報取扱に関する基本方針」を策定③101人以上の会社は ...
    投稿: 2015/11/24 23:14、いしい社会保険労務士事務所
1 - 2 / 43 件の投稿を表示中 もっと見る »
 
中小企業の財産は「人」です

中小企業は、人材次第で業績が大きく変わります。

社員が生き生きと働き、誇りをもって会社に貢献する、
自社をそんな会社にしたいと思いませんか?
当事務所が社長様の理想の会社をつくるお手伝いをいたします。

 

社長さんのお悩みを解決します!

  このようなことがありませんか?
  • 従業員が定着しない
  • ひな形の就業規則を使っているがこのままでよいのか心配だ
  • 監督署から是正勧告がきた
  • クレーマーのような社員がいてトラブルになっている
  • 募集・面接・入社手続き・給与計算などに手間取って本業に集中できない
  • 創業したり異業種進出すると助成金がもらえるらしいが忙しいので諦めている・・・

経営者の皆様に安心して事業に集中していただけるように、各種事務手続きから
コンサルティングまで、きめ細やかなサポートをいたします。
女性社労士ですから、女性従業員・パート従業員の活用や労務管理に関しては
どうぞ安心してお任せください。

社会保険労務士はこのようなお手伝いをいたします

  • 就業規則・各種人事規定の作成・改定
    今、社員の権利意識が大きく変わりクレーマーのような人間が増えている中、就業規則は会社を無用なトラブルから守りそして大きく発展させるためにこそ必要なのです。

  • 社会保険・労働保険の手続き
    入社退社時の健康保険や雇用保険の手続きを代行します。面倒な書類作成や役所へ行く手間がありません。

  • 労働基準監督署からの是正勧告への対応
    内部告発による労働基準監督署からの是正勧告を受けるケースが増えています。どのように対処すればよいのか、対応をアドバイス・立会もいたします。

  • 厚生労働省の助成金申請
    厚生労働省管轄の各種助成金の申請を代行できるのは社会保険労務士です。提出書類が多く締め切りも厳しいため、忙しい業務の合間に経営者の方が手続きするのは大変です。

  • 給与計算アウトソーシング
    給与計算には税金や保険料の徴収があります。頻繁に改定されるこれらの金額を調べて給与明細書を作るなどの毎月の手続きの手間が省けます。

  • 年金・育児介護休業法・パートタイム労働法などに関するセミナー

  • その他会社の人事労務に関すること全般

 
 
 
サブページ (1): 最新のお知らせ
Comments